【腰椎ヘルニア】

2021年01月29日

宮城県宮城郡利府町、利府バランス整骨院です。

利府町の皆さま、このような症状心当たりがございませんでしょうか・・・?

 

『なんだか脚が痺れてきた、、、』

 

『腰が慢性的に痛い』

 

『お尻に痛みや痺れが出てきた』

 

『脚に力が入りにくくなってしまった』

 

こんなお悩みは御座いませんでしょうか?

家事や育児、お仕事、日常生活、様々な問題を引き起こしてしまいそうなお悩みですよね。

 

これらの症状を出す原因は様々ありますが、今回は【椎間板ヘルニア】についてのお話をさせていただきます。

 

【椎間板ヘルニアってどんな状態?】

 

背骨をつなぎ、クッションの役割を担っているのが椎間板です。

そこに入っている髄核と呼ばれるゲル状の部分が飛び出してしまい(ヘルニア)そこが神経に触れてしまうと腰痛や脚のしびれ、知覚異常などを引き起こしていきます。

 

【なぜヘルニアになってしまうの?】

 

椎間板ヘルニアの多くは、椎間板に強い圧力がかかることで起こります。

重いものを持ったり、仕事での過度の負担、スポーツ等、椎間板への負荷が主な原因になりますが、中には遺伝的な要素も含まれると言われています。

普段の姿勢も重要で、姿勢に問題があると負荷も増してしまうため、リスクが増加します。

 

【どうやって治していくの?】

 

基本的に、観血療法(手術)と保存療法に分けられます。

重度の症状である場合に、手術が選択されることはありますが、基本的には投薬・注射・コルセット等の対症療法などを中心とした保存療法が一般的です。

当院では痛みや痺れを出してしまっている局所の痛みを抑え、負荷をかけてしまっている姿勢を矯正し、支えられるインナーマッスルをつけていくことで、痛みの出ない身体を目指していきます。

 

【利府バランス整骨院での施術】

 

利府バランス整骨院では、3ステップでヘルニア等から引き起こされる腰痛等にアプローチしていき、再発しないお身体作りのお手伝いをさせて頂いております。

 

①痛みを和らげる

②歪みを整える

③戻らない身体作り

 

の3ステップで施術していきます。

 

①痛みを和らげる

ヘルニアによって圧迫され興奮してしまい、痛みの原因となってしまっている神経の興奮を鎮静し、症状を緩和させていきます。当院では『ハイボルト』という治療機器を使用し、痛みと神経に素早くアプローチしていきます。

 

②歪みを整える

痛みや痺れの症状が緩和してきたら、椎間板への負担の原因となる姿勢を矯正していきます。筋肉調整や、トムソンベッドと呼ばれる骨格矯正の専用機器を用いて施術していきます。

 

③戻らない身体作り

姿勢や骨格バランスが整い、症状がでにくい状態になってきたら、それを維持する力が重要です。当院では、楽トレ(EMS)トレーニングを用い、腰や骨盤を支えるインナーマッスルを鍛えることを推奨しております。

 

ヘルニアでは、腰部への負担を避けることが勿論ですが、それに負けない身体を目指していくことが再発予防にもとても重要なポイントになります。

ヘルニアを克服して、以前よりも動けるお身体づくりまで、全力サポートさせていただきます!!

 

ヘルニアによるお身体の痛みや、痺れにお困りの方は、お気軽に利府バランス整骨院までお問い合わせ下さい!

 

080-9410-0135