宮城郡利府町で外反母趾施術なら利府バランス整骨院

診療時間

LINE

外反母趾

こんな症状でお悩みではありませんか

「歩いていて親指が痛い」

 

「親指が変形して関節が痛む」

 

「偏平足で、親指がまがっている」

 

こんな症状はございませんでしょうか?

外反母趾について|利府バランス整骨院

皆さんこんにちは!

宮城郡利府町青山2-1-2 TOGOTOWN青山

利府バランス整骨院です。

 

「歩いていて親指が痛い」

 

「親指が変形して関節が痛む」

 

「偏平足で、親指がまがっている」

 

こんな症状はございませんでしょうか?

今回は【外反母趾】に関するお話です。

 

【外反母趾とは?】

外反母趾は親指の痛みとして代表的な症状のひとつです。

基本的には、親指がくの字に変形をきたし、親指の関節部分に痛みが生じる症状です。

成人では、なんと30%のもの人々にみられる症状といわれております。

元々は欧米人に多い症状といわれておりましたが、昨今日本人にも靴を履く文化が浸透していき、多くなってしまったと言われてます。

生まれつきの足の形状(偏平足)などと、生活習慣(ハイヒールを毎日履いている)

が複合して、外反母趾は発症するとされています。

基本的に変形症状の一種の為、自然治癒することはないとされています。

 

【足の種類】

大きく分けると三種類あるとされており、

①ギリシャ型

②エジプト型

③スクエア型

に分けられます。

中でも親指が一番長いタイプのエジプト型が要注意とされており、外反母趾に際しての影響が最も大きいと言われております。

 

また、足のアーチに関する部分だと、偏平足および開張足は指に力が働きやすく、こちらも外反母趾のリスクをあげてしまうとされています。

一度ご自身の足のタイプをみてみることもオススメです。

【外反母趾の発生の特徴】

外反母趾は、靴によって発症率があがることは確かですが、その他(スポーツ)などによっては特に発症に対して影響はないとされています。

 

【外反母趾の治療方法】

外反母趾の治療方法には、大きく分けて二つあります。

①保存療法

②手術療法

の二つになります。

①の保存療法ですが、靴の指導管理(中敷きの使用)運動療法、装具療法、薬物療法などが含まれます。

②の手術療法は、変形が進行してしまって、痛みが抑えることが難しい場合、選択されるケースとなります。

中でも、もっとも一般的な方法は骨切り術といい、足の指の骨の一部を切除し変形を矯正する方法になります。

手術療法は侵襲性も高く、メリットもデメリットも存在するため、しっかりと医師のカウンセリングを受けたうえで選択されることをオススメ致します。

 

【外反母趾の注意点】

外反母趾は、初期の段階であれば、保存療法で十分診ていくことが可能ですが、そのまま放置していってしまうと、変形が進行し手術選択がやむなくなってしまうケースも多いです。

もしかして親指の痛みは外反母趾かも、、、とお悩みの際は早期受診・早期治療をオススメ致します。

 

【当院での治療方法】

当院では、保存療法を用いた、外反母趾に対する施術を行っております。

主に痛みを軽減するための特別電気療法、テーピングによる外反母趾軽減のためのテーピング等を行っていきます。

また、外反母趾等足回りの症状は、身体全体の重心バランスや、骨盤帯の歪みなどの影響も受けてしまいます。

外反母趾があり、不良姿勢の患者様の場合、当院では姿勢治療を行っていくケースもございます。(骨格矯正・筋肉調整など)

 

外反母趾は、放置していても決して変形等が自然治癒することはありません。

病院や整骨院など、早期診断・早期治療をされることをおすすめ致します。

 

もし、お困りの際には、当院にもお気軽にご相談くださいね。

 

お問い合わせ

  • 利府バランス整骨院
  • ネット予約
  • LINE

診療時間

住所
〒981-0131
宮城県宮城郡利府町青山2-1-2
TOGOTOWN青山
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ

地域人気第1位

口コミはこちら

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。