宮城郡利府町でゴルフ肘施術なら利府バランス整骨院

診療時間

LINE

ゴルフ肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ゴルフのプレイ中に肘が痛い
  • ゴルフ後、家に帰っても肘の痛みが治まらない
  • ずっと肘の内側が痛い

ゴルフ肘を放置すると?|利府バランス整骨院

ゴルフ肘をそのままにしておくと、プレイ中以外にも痛みを感じるようになり、症状が悪化してしまいます。

ゴルフ肘に限ったことではありませんが、気になる症状がある場合には、なるべく早く適切な処置を受けることが重要です。

当院には、ゴルフ肘で来院される方も多いですし、皆さん施術で症状が軽減していますよ。

ゴルフ肘とは?|利府バランス整骨院

そもそもゴルフ肘とは、正式名称を上腕骨内側上顆炎といいます。

スポーツ障害の一種であり、上腕骨内側上顆という場所が炎症を起こしている状態です。

似たようなスポーツ障害に、上腕骨外側上顆炎というものがありますが、こちらはいわゆるテニス肘のことです。

特定のスポーツで傷めやすい部位があり、炎症を起こすのが上腕の内側か外側かで疾患名も変わります。

ちなみに、ゴルフでもテニス肘になることはあります。

ゴルフ肘の原因とは?|利府バランス整骨院

ゴルフ肘になる原因は、「無理なスイングを続けること」や、「準備運動で身体を温めないで急にスイングすること」、「手先だけで打とうとして、上腕内側上顆に過度の負荷をかける」などです。

あなたは、以下のような症状がありませんか?

  • ・ゴルフのスイング時に痛みを感じる

  • ・肘の内側を押すと痛む

  • ・腕の曲げ伸ばしをするときに、肘の内側に違和感がある

  • ・腕を強く引っ張ったりすると痛みがある

このような場合、肘の内側の靱帯・腱・筋肉・骨などに損傷が起きている可能性があります。

先ほどもお話ししましたが、早めに適切な処置をすることで、症状を悪化させずに済みます。

当院のゴルフ肘の施術方法|利府バランス整骨院

当院では、ゴルフ肘の患者さんが来院されると、痛みが強い場合には、ハイボルトという電気療法によって神経を調整します。

ハイボルトの機械は、電気によって治療をすると同時に、どこの神経を損傷しているかが検査できます。

痛みの原因を詳細に探ることで、一時的に痛みを緩和するだけでない、根本的な治療が可能になるのです。

また、運動中の姿勢だけでなく、普段の生活上で姿勢が悪いことからも腕の負担が増えます。

骨格のゆがみが大きい場合には、トムソンと呼ばれる骨格や姿勢の矯正施術を施します。

骨盤が後ろに傾いていたり、猫背だったりすると、身体全体ではなく腕の力だけでスイングしがちになります。

正しい姿勢は、すべての基本です。

日常生活でも正しい姿勢で過ごし、スポーツ時も正しいフォームを保つことで、身体に無理な負荷がかからず、最大限のパフォーマンスを引き出すことができるようになります。

そして、骨格矯正をした後に重要なのがインナーマッスルの強化です。

インナーマッスルは、身体の内部にある筋肉で、骨格や姿勢を保つために大切な役割を担っています。

インナーマッスルを鍛えるのは、自己トレーニングでは難しく、ヨガやプランクという運動では年単位の時間がかかってしまいます。

そこで、当院ではEMSという機械を使って、効率良くインナーマッスルを強化していのです。

ゴルフ肘の痛みから解放され、症状を繰り返さないためには、表面的な痛みを除去するだけではなく、根本的な治療が大切です。

当院の施術を受けることで、あなたの身体を作りかえれば、痛みもなく、ゴルフのパフォーマンスも向上することができます。

当院は、最新の機械を備えているだけでなく、スタッフの技術力にも自信があります。

私たちと一緒に、痛みを繰り返さない根本的な治療を進め、好きなゴルフをいつまでも続けられるようにしていきましょう!

お問い合わせ

  • 利府バランス整骨院
  • ネット予約
  • LINE

診療時間

住所
〒981-0131
宮城県宮城郡利府町青山2-1-2
TOGOTOWN青山
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ

地域人気第1位

口コミはこちら

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。