【美容鍼】

2021年01月29日

こんにちは!

 

【宮城郡利府町、塩釜市、多賀城市の皆様】

 

宮城県宮城郡利府町、利府バランス整骨院です!

 

『顔のシミが気になる。。。』

 

『ほうれい線が気になる。。。』

 

『顔が以前よりたるんでいる気がする。。。』

 

『最近化粧ノリが悪い。。。』

 

『小顔になりたい!』

 

『エステに興味があるけど街中まで行くのは遠くて大変。。。』

 

このようなお悩みや願望をお持ちの女性の方はいらっしゃいませんか?

 

そのお悩み利府バランス整骨院で解決できるかもしれません!

 

みなさんは【美容鍼】というものをご存知ですか?

 

美容鍼とは名前の通り、美容のための鍼(はり)治療になります。

顔のツボや筋肉に鍼を打つことで、血流をよくし肌組織を改善させる治療です。

 

【どうして鍼で効果がでるの?】

 

 お顔の皮膚は、表面にある「表皮」、内側にある「真皮」、さらに奥にある「皮下組織」の3つの層から成っています。

 美容鍼は、鍼を打つことで真皮に細かい傷を与えます。この傷を修復させるために、人間が本来持っている「自然治癒力」によって、肌の弾力性やハリを保つための「コラーゲン」や「エラスチン」が生成促進されます。こうして肌の状態が改善されます。

 また、顔の筋肉である「表情筋」に対しての2つの効果も見込めます。

 1つ目は表情筋の緊張に対しての効果です。表情筋が緊張していると顔のコリや硬さに繋がります。また、筋肉が緊張すると血管も圧迫されて血流が悪くなります。それにより、血色が悪くなり肌のトーンが下がってしまいます。また、血液によって肌への水分が運ばれるため、肌の水分不足となり、乾燥肌になってしまいます。

 顔に鍼を打つことにより、カラダをリラックスさせる副交感神経の働きが優位になり、筋肉の緊張が緩み、血流も改善します。そうして肌のトーンを上げたり、乾燥を防いだりします。

 2つ目は筋肉の老化に対しての効果です。表情筋も年齢とともに筋肉量が低下します。

 

この筋肉量の低下によって、筋肉が皮下脂肪と皮膚を支えられずに起こってしまうのが顔のたるみになります。

 この場合、顔に鍼を打って筋肉を直接刺激し、血流を改善し老化を防ぎます。

 

 また、当院の美容鍼は顔だけでなく足元にも鍼を刺して全身の調整も行っていきます。

その為生理痛や、足のむくみ等のお悩みもいっしょに改善することも可能です。

 

【顔に鍼を刺していたくないの?】

 

 美容鍼で使用する鍼は、とても細い鍼を使っています。髪の毛の太さよりも細い鍼ですので痛みをほとんど感じることはありません。

 

【衛生面は大丈夫なの?】

 

 当院の鍼は、一本ずつ滅菌されたものを使用し使用後はすぐに捨てられる使い捨ての鍼を使用しております。また、手指の消毒を徹底して行っているため安心して美容鍼を受けていただく事が出来ます。

 

【美容鍼のデメリットはないの?】

 

 デメリットとしては鍼を刺したところが内出血する場合があります。内出血は鍼によって毛細血管が傷ついたときに漏れ出た血液が皮下に残ってしまうものです。病院で受ける注射でも同じように起こる可能性がありますが、美容鍼の鍼の方が細いため、内出血の可能性は低くなります。しかし、絶対に内出血を起こさないという事ではないため、大事な予定がある場合は、一度ご相談下さい。

 また、万が一内出血が起きた場合であっても数日から2週間程度でなくなりますのでご安心ください。

 

 今では有名人の方々も受けている「美容鍼」をやってみたいという方や、肌のお悩みがある方はお気軽にお問い合わせください!

 

080-9410-0135

【鍼灸】

2021年01月29日

皆さんこんにちは!

宮城県宮城郡利府町、利府バランス整骨院です!

 

『慢性的に腰が痛い。。。』

 

『手足がずっと冷えている。。。』

 

『夜なかなか寝付けない。熟睡できない。。。』

 

『生理痛がとてもつらい。。。』

 

『子どもの夜泣きがひどくて心配。。。』

 

こんなお悩みは御座いませんでしょうか?

 

 このような悩みがあってもどうしたらいいのか分からないという方やお薬に頼ってしまっているという方へ、今回は【鍼(はり)とお灸(きゅう)】についてお話させていただきます。

 

【鍼灸ってなに?】

 鍼灸治療は2000年以上も前に中国で生まれた治療です。一般的にツボと言われる経穴や経穴を結んだ経絡というものを使用し、治療を行います。この経穴というものはWHO(世界保健機関)にも認められており、現在では医療先進国のアメリカを中心に世界各国で取り入れられ成果をあげています。

 

【鍼(はり)ってなに?】

 一般的に「はり」というと裁縫で使う物を思い浮かべる方が多いですが、鍼灸治療で使う鍼は髪の毛程度の太さで非常に細い鍼を身体に刺して治療をしていきます。鍼が細いため刺したときの痛みはわずかに感じる程です。

当院の鍼は使い捨ての鍼を使用しているので、衛生面でも安心して治療を受けていただくことが出来ます。

また鍼というと身体に刺すものだけだと思われていますが、身体に刺さない鍼もあります。

ローラー鍼というもので、小さいお子様でも使用することが出来ます。

 

【お灸ってなに?】

 「お灸を据える」という言葉があるように、お灸というと熱いイメージがあると思いますが、実際にはとても温かく症状改善にはとても良い治療になります。

当院のお灸には、箱灸・棒灸・点灸の3種類があります。それぞれ症状や患者様にあわせてお灸を行っております。

 

【どうして鍼灸で効果が出るの?】

 鍼灸の効果について近年の研究で、鍼灸治療により身体の一部を刺激すると、中枢神経の中にモルヒネのような役割をもったホルモン(内因性オピオイド)が放出されることが解りました。このホルモンが、痛みを脳に伝える神経経路をブロックします。

 また、鍼灸刺激は血行を促進する効果もあり、痛み物質や疲労物質を血流により排出する作用もあります。また、自律神経にも効果的に作用し、胃腸や心臓、血管などに作用しその働きを調節します。

 最近では、人間の持つ免疫力を活発化させる働きについても様々な研究がされ、まだ解明されていない鍼灸の効果も期待されています。

 1997年には、NIH(アメリカ国立衛生研究所)から、鍼灸療法の病気に対する効果とその科学的根拠を認める見解が発表され、WHO(世界保健機関)でも、様々な症状や疾患について、鍼灸治療の効果や有効性を認めています。

 

【鍼灸の効果や有効性が認められている症状・疾患】

 NIH(アメリカ国立衛生研究所)によると次のものが鍼灸治療で有効性があると発表されています。

 

〔神経系疾患〕

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

 

〔運動器系疾患〕

関節炎・リウマチ・頸肩腕症候群・頸椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

 

〔循環器系疾患〕

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

 

〔呼吸器系疾患〕

気管支炎・喘息・風邪および予防

 

〔消化器系疾患〕

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

 

〔代謝内分泌系疾患〕

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

 

〔生殖、泌尿器系疾患〕

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

 

〔婦人科系疾患〕

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

 

〔耳鼻咽喉科系疾患〕

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

 

〔眼科系疾患〕

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

 

〔小児科疾患〕

小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

 

上記疾患のうち「神経痛・リウマチ・頸肩腕症候群・頸椎捻挫後遺症・五十肩・腰痛」の慢性症状において、鍼灸の健康保険の適用が認められています。

 

鍼灸でお身体のお悩みが解決しそうと思った方は、お気軽に利府バランス整骨院までお問い合わせください!

 

080-9410-0135

【不眠症】

2021年01月29日

こんにちは!

 

【宮城郡利府町、塩釜市、多賀城市の皆様】

 

宮城県宮城郡利府町、利府バランス整骨院です!

 

『夜が全然眠れない。。。』

 

『夜寝てもぐっすり寝れた気がしない。。。』

 

『ベッドに入ってもなかなか眠りにつけない。。。』

 

『寝てる途中で夜中に何度も目が覚める。。。』

 

『いつもよりも早く目が覚めてしまい、その後眠れない。。。』

 

こんなお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?

 

その症状【不眠症】の可能性が高いです。

 

 不眠症は、睡眠障害の一つで、なかなか寝付けなかったり睡眠の質が良くないことで、日中の眠気や倦怠感、集中力の低下、意欲の低下などにつながります。

 今では約5人に1人が身体や心に不調が現れるなどの不眠症状に悩んでいるといわれているまさに国民病のような状態です。

 

 原因はストレスや、身体的・精神的な病気、薬の副作用、環境の問題、生活リズムの乱れなど様々あります。

 ストレスに関しては、対人関係や、仕事上の問題、学校でのトラブルなどが挙げられます。

 身体的・精神的な問題は、外傷などの痛みを伴う疾患。蕁麻疹などのかゆみを伴う疾患。

喘息発作や花粉症、頻尿などが挙げられます。

 

 不眠症への対策としては、いち早く原因を見つけそれに対する治療を行ってあげることが大事です。

 

 そして不眠症に対する治療は利府バランス整骨院でもできます!

当院で行っている鍼灸の治療であれば改善する可能性は高いです。

 

 当院の鍼灸治療では睡眠と関係が深い自律神経の調整を行うという目的で治療を行っていきます。不眠の症状がある方は自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが崩れている方が多いです。鍼灸治療によりバランスが崩れてしまった自律神経を整え、交感神経と副交感神経のリズムを正常に近づける治療を行うことで睡眠のリズムも整っていきます。

 

 鍼灸の治療は人の身体が本来持っている機能を高めてあげるという効果があります。

鍼(はり)治療で全身のバランスを整え、お灸にて「失眠」というツボなどを用いて自律神経の副交感神経の働きを高めていく治療を行います。この治療を症状に合わせて数回行うことで、不眠症の改善へと向かっていきます。

 

 ただ、鍼灸と言うと「痛そう」や「熱そう」といったイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいます。実際には、鍼は髪の毛よりも細い鍼を使用しており、痛みを感じることはほぼありません。また、刺さない鍼もあるのでお子さんの不眠の症状でも治療は可能です。また、お灸はとても温かく、実際の患者様への施術でも治療中に寝てしまう患者様もいるほどです。

 

 実際に、当院の患者様で「最近眠りが浅い。」や「熟睡できた感じがない。」といった患者様へ鍼灸治療を行ったところ、「治療を受けた日は朝までぐっすり眠れた!」や「いつ寝たのか分からないくらいすぐ寝てしまった!」といった声も多数頂いております。

 

 もし、「鍼灸治療を受けたいけど合うか分からない。」や「興味はあるけど半信半疑だな。」という方がいらっしゃいましたら、当院では鍼灸体験も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 人生の3分の1を占めるといわれているほど睡眠は生きていくうえで重要になってきます。その睡眠を質の良いものにするために利府バランス整骨院では全力でサポートします!

不眠以外でもお身体でお悩みのことがあれば、お気軽にお問い合わせください!

 

080-9410-0135

【鵞足炎】

2021年01月29日

皆さん、こんにちは!

 

宮城県宮城郡利府町の利府バランス整骨院です!

 

「歩いたり、走ったりすると膝の内側が痛い」

 

「膝の曲げ伸ばしで膝の内側が痛い」

 

「階段の昇り降りが辛い」

 

「膝の内側を押すと痛い」

 

このようなお悩みをお持ちの宮城郡利府町、塩釜市の方はいらっしゃいませんか?

 

このような症状は...

 『鵞足炎』かもしれません!

 

もしこのような症状を放置しておくと

 

「痛くて走れない、本気で走れない」

 

「痛くて膝を動かせない」

 

「常に膝の内側に痛みがある」

 

「膝が痛くて階段が昇れない」

 

など日常生活や大好きなスポーツも困難になる可能性がございます。

 

しかし、ご安心ください!

 

当院には上記のお悩みを持たれた宮城郡利府町、塩釜市からたくさんの方々がいらして多くが改善されております!

 

そもそも鵞足炎とは何か?

 

鵞足とは3つの腱から構成されております。

縫工筋、薄筋、半腱様筋と脛骨という脛の内側の長い骨が繋がっている部分です。

この3つの筋肉の使いすぎなどにより過負担状態になると局所に腫れや痛みが出てきます。

 

原因としては様々でスポーツによる使いすぎが多いと言われております。

しかし、使いすぎとはいっても同じ練習をしても鵞足炎にならない人もいます。

 

負担がかかりやすい不良姿勢になっている可能性もございます。

 

こんにちは!

 

【宮城郡利府町、塩釜市、多賀城市の皆様】

 

宮城県宮城郡利府町、利府バランス整骨院です!

 

『ある日突然、急に肩が痛くなった』

 

『夜寝ていて肩に痛みが出てねつけない』

 

『肩に痛みが出てから、肩があがらなくなってしまった』

 

『痛みはないけど、肩がカチコチで自由がきかない』

 

『肩から腕まで痛みが出て困っている』

 

こんなお悩みはありませんでしょうか??

それはもしかしたら、四十肩・五十肩の症状かもしれません。

 

普段からこういった状態では、家事や育児、仕事など様々な場面で支障をきたしてしまいますよね。。。

でもこういった症状は、整骨院の治療で十分に改善が見込めることはご存知でしたでしょうか??

 

今回はこれらの【四十肩・五十肩】についてのお話をさせていただきます。

 

【なぜ四十肩・五十肩になってしまうの?】

 

四十肩や五十肩という名前は俗称で、医学的には【肩関節周囲炎】といいます。

肩や肩関節の周囲の筋肉や関節、靭帯に炎症が起きることでなってしまうといわれています。

 

【どうやって治していくの?】

四十肩・五十肩には、主に症状の流れがあります。

①急性期

②慢性期

③回復期

の3つの段階を追って軽快していくといわれています。

基本的に自然に治っていく症状ですが、個人差があり、数か月から一年以上回復までかかってしまうケースなど、様々です。

治していくにあたって、①急性期が大事になってきます。

最初の段階でどれだけ痛みをコントロール出来るかによって、その後の肩への負担が変化するからです。

痛みが強い急性期には、抗炎症薬の処方や、注射等、慢性期移行には、筋弛緩薬の処方や、運動療法、理学療法などが選択されていきます。

 

【利府バランス整骨院での施術】

 

利府バランス整骨院では、3ステップで影響を出してしまっている神経・筋肉・骨格にアプローチしていき、再発しないお身体作りのお手伝いをさせて頂いております。

 

①痛みを和らげる

②歪みを整える

③戻らない身体作り

 

の3ステップで施術していきます。

 

①痛みを和らげる

筋肉や骨格により圧迫され興奮してしまい、四十肩・五十肩の痛みの原因となってしまっている神経の興奮をいち早く鎮静化し、症状を緩和させていきます。当院では『ハイボルト』という治療機器を使用し、痛みと神経に素早くアプローチしていきます。

 

②歪みを整える

痛みや痺れの症状が緩和してきたら、神経への負担の原因となる姿勢を矯正していきます。鵞足を構成する3つの筋肉は骨盤から始まっています。ですので骨盤が歪めばその時点で何かしら鵞足に負担が出てきます。

その為に骨盤は鵞足炎を見ていくためにも外せません。

その骨盤や股関節に対して筋肉調整や、トムソンベッドと呼ばれる骨格矯正の専用機器を用いて施術していきます。

非常にソフトで、お身体への負担も小さい施術になっておりますので、安心してお受けできるかと思います。

 

③戻らない身体作り

姿勢や骨格バランスが整い、症状がでにくい状態になってきたら、それを維持する力が重要です。当院では、楽トレ(EMS)トレーニングを用い、腰や骨盤を支えるインナーマッスルを鍛えることを推奨しております。

支える力が増すだけでなく、日常生活や、運動のパフォーマンスアップ、代謝改善、ダイエットなど、様々な効果が見込めます!

 

鵞足炎は学生にも多いです。

大事な大会や普段からの練習に参加するためにもケアは必要です。

また、大人でも歩くことが多かったり、ヒールなど足元が安定していないことが多いと発症する可能性もございます。

 

これを機に少しでも気になったり、不安になった宮城郡利府町、塩釜市、多賀城市の方はいらっしゃいませんか?

 

利府バランス整骨院は年齢問わずスポーツしている方のサポートもしております。

末永く、全力で大好きなスポーツを続けていただきたいです。

また、お仕事や日常生活でも辛い思いをしていただきたくありません。

 

何かあれば、利府バランス整骨院にご相談ください!

 

022-767-8223

【変形性股関節症】

2021年01月29日

こんにちは!

【宮城郡利府町、塩釜市、多賀城市の皆様】

宮城県宮城郡利府町の利府バランス整骨院です!

 

「歩き始めまたは長時間の歩行で力が入りにくく、カクカクする」

 

「股関節やお尻、膝の上が重怠くこわばりが出てきた」

 

「つまづきやすくなった」

 

「階段の昇り降りが痛くて辛い」

 

など、このようなお悩みをお持ちの宮城郡利府町、塩釜市の方はいらっしゃいませんか?

 

それは、『変形性股関節症』の可能性がございます。

 

そのお悩みを

そのままにしていると、

 

「力が入らずに、急に転倒して骨折してしまう」

 

「何もしていなくても痛みが出る」

 

「痛くて歩くのも怖くなり、好きな事が出来なくなる」

 

「寝たきりになってしまう」

 

こんな可能性がございます!

 

しかし、ご安心ください!

利府バランス整骨院には利府町塩釜市から同じような悩みを持たれた方でも改善されている方が多くいらっしゃいます!

 

まず、変形性股関節症とは何なのか?

 

股関節のクッションの役割をはたしている関節軟骨の摩耗などにより、骨盤にある臼蓋という股関節の受け皿と大腿骨(太ももの骨)の先端の丸いボールのような骨頭という部分が変形する事で痛みや動かしづらさなどが生じるものです。

特に中高年の女性に起こることが多いです。

原因は様々で、生まれつき臼蓋が小さすぎる臼蓋形成不全などの場合は先天性の物や子どものころの股関節の病気の後遺症があると若い人でもなりうるものです。

一般的に過体重であれば股関節への負担は大きくなるので原因になります。

また長年の負担が積み重なることも加味して高齢になると確率は上がると言われております。

初期症状としては起き上がりや立ち上がり、歩き始めに股関節に違和感、痛みがあります。

進行してくると常に痛み、夜にも痛んで寝れなくなったり、歩けなくなったりと日常生活もままならないようになる可能性が御座います。

 

変形性股関節症の場合は進行を止めることと無駄な負担を減らすことが非常に重要です。

 

当院では、股関節の動きや可動域を確認し必要がある場合に整形外科さんへの受診を進めさせていただきます。一度エックス線検査(レントゲン)をしていただく必要があります。

まずは専門医のもと初期に確実に調べることが必要です。

 

【利府バランス整骨院での施術】

 

利府バランス整骨院では、3ステップで影響を出してしまっている神経・筋肉・骨格にアプローチしていき、再発しないお身体作りのお手伝いをさせて頂いております。

 

①痛みを和らげる

②歪みを整える

③保つための筋力

④体重を含めた必要な栄養指導

 

の4ステップで施術していきます。

 

①痛みを和らげる

筋肉や骨格により圧迫され興奮してしまい、痛みの原因となってしまっている神経の興奮をいち早く鎮静化し、症状を緩和させていきます。当院では『ハイボルト』という治療機器を使用し、痛みと神経に素早くアプローチしていきます。

 

②歪みを整える

痛みや痺れの症状が緩和してきたら、神経への負担の原因となる姿勢を矯正していきます。筋肉調整や、トムソンベッドと呼ばれる骨格矯正の専用機器を用いて施術していきます。

非常にソフトで、小学生、ご高齢の方でも適用されるお身体への負担も小さい施術になっておりますので、安心してお受けできるかと思います。

ここで姿勢による負担を減らすべく重心位置を調整していきます。

 

③歩くため、姿勢を保つための筋肉を着ける

股関節に問題があれば股関節への負担を減らすべく筋力が重要になります。当院では、楽トレ(EMS)トレーニングを用い、腰や骨盤を支えるインナーマッスルを鍛えることを推奨しております。

支える力が増すだけでなく、日常生活や、運動のパフォーマンスアップ、代謝改善、ダイエットなど、様々な効果が見込めます!

 

④体重の多い方に向けての栄養バランス

過体重も大きな原因の一つになります。まずは日常の栄養バランスからお話させていただきそれに見合う栄養をお伝え、お手伝いさせて頂ければと思います。

 

変形性股関節症は進行する前に食い止めることが非常に重要になります!

歩けなくなったり、生活もままならない状態になる前に今すぐの行動をお願いしております。

 

一度の人生を楽しく過ごされるためにも

 

上記のようなお悩みのあるかたや気になった方は

いつでも利府バランス整骨院へご連絡ください!

 

022-767-8823

 

必ずお力になります!

【膝の痛み】

2021年01月29日

こんにちは!

 

【宮城郡利府町、塩釜市、多賀城市の皆様】

 

宮城県宮城郡利府町、利府バランス整骨院です!

 

『階段の昇り降りで膝が痛い、、、』

 

『歩いていてすぐに膝に痛みが出てしまう』

 

『膝の痛みで走れない』

 

『立ち上がる時に膝に痛みが出てしまう』

 

『膝が慢性的に痛い、、、』

 

こんなお悩みはありませんでしょうか??

 

普段からこういった状態では、家事や育児、仕事など様々な場面で支障をきたしてしまいますよね。。。

でもこういった症状は、整骨院の治療で十分に改善が見込めることはご存知でしたでしょうか??

 

今回はこれらの【膝の痛み】についてのお話をさせていただきます。

 

【なぜ膝に痛みが出てしまうのか?】

膝の痛みは幅広い年齢層の肩がお悩みの症状ですが、年齢とともにその件数は増加していきます。走ったり、歩いたり、膝を使う動作には必ず関節運動を伴います。

関節運動の負荷と加齢により、変形性膝関節症などは代表的なものにあげられます。

また、膝に痛みが出てしまうと、運動困難になってしまう為、下肢の筋力低下を招き、より膝に痛みは出てしまう状態に陥ってしまいやすいものです。

また、スポーツや、ランナーの方にも膝の症状は多く出てきます。

ジャンプ動作や、走運動は靭帯や腱に負荷がかかりやすい為、炎症を起こし、膝にいたいとして生じます。

また、関節リウマチ等内科的疾患からも膝に痛みが出てしまうケースなどもありますので注意が必要です。

 

【どうやって治していくの?】

主に消炎鎮痛剤の処方や関節内注射等が選択されます。

膝を安定させるためのサポーターや装具処置も場合によって行われます。

膝の関節そのものに問題が出てしまっている場合、観血療法(手術)が行われるケースもあります。

 

【利府バランス整骨院での施術】

 

利府バランス整骨院では、3ステップで影響を出してしまっている神経・筋肉・骨格にアプローチしていき、再発しないお身体作りのお手伝いをさせて頂いております。

 

①痛みを和らげる

②歪みを整える

③戻らない身体作り

 

の3ステップで施術していきます。

 

①痛みを和らげる

筋肉や骨格により圧迫され興奮してしまい、膝の痛みの原因となってしまっている神経の興奮をいち早く鎮静化し、症状を緩和させていきます。当院では『ハイボルト』という治療機器を使用し、痛みと神経に素早くアプローチしていきます。

 

②歪みを整える

痛みや痺れの症状が緩和してきたら、膝への負担の原因となる姿勢を矯正していきます。

膝の痛みには、姿勢によって下肢の筋肉なども原因となってしまうため、そこの施術も外せません。

筋肉調整や、トムソンベッドと呼ばれる骨格矯正の専用機器を用いて施術していきます。

非常にソフトで、お身体への負担も小さい施術になっておりますので、安心してお受けできるかと思います。

 

③戻らない身体作り

姿勢や骨格バランスが整い、症状がでにくい状態になってきたら、それを維持する力が重要です。当院では、楽トレ(EMS)トレーニングを用い、腰や骨盤を支えるインナーマッスルを鍛えることを推奨しております。

支える力が増すだけでなく、日常生活や、運動のパフォーマンスアップ、代謝改善、ダイエットなど、様々な効果が見込めます!

 

お身体のお悩みや、膝の痛みにお困りの方は、お気軽に利府バランス整骨院までお問い合わせ下さい!

全力でサポートさせて頂きます!

080-9410-0135

【背中の痛み】

2021年01月29日

皆さんこんにちは!

宮城県宮城郡利府町、利府バランス整骨院です!

 

『長時間同じ姿勢でいて、動いたら背中にピキッときた』

 

『子どもを抱っこした瞬間に背中を痛めてしまった』

 

『慢性的に背中が痛くて困っている』

 

こんなお悩みはありませんでしょうか??

かゆいところに手が届いたら、、、とよく言いますが、背中の痛みはなかなか気になってしまうものですね。

普段からこういった状態では、家事や育児、仕事など様々な場面で支障をきたしてしまいますよね。。。

でもこういった症状は、整骨院の治療で十分に改善が見込めることはご存知でしたでしょうか??

 

今回はこれらの【背中の痛み】についてのお話をさせていただきます。

 

【なぜ背中が痛くなってしまうの?】

 

長時間のデスクワークなど、背中の筋肉に負担がかかる不良姿勢を長時間取っていた際に、ふと動いたときに痛めてしまうケースや、ぎっくり腰のように、急性背部痛としてギックリ背中として痛みが起きてしまうケースなどがあります。

または、神経圧迫などによって放散痛が背中に生じてしまっている場合や、血行不良等も原因となります。

また、ストレスや、内臓疾患なども背部痛の原因となりますので、不自然に痛みが続いてしまう場合など、注意が必要です。

内臓疾患の場合、背中のどこに痛みが出ていて、どんな痛みなのかも重要な指標となってきます。

 

【どうやって治していくの?】

 

背中の筋肉、関節、神経等、どこに問題があるのかを検査し、抗炎症薬や、消炎鎮痛剤の処方や理学療法が一般的です。

一般的には、時間の経過とともに自然軽快していくものが多いです。

上記のように、原因が全く別の場所からきてしまっているケースなどの場合、内科的疾患の処置や、観血療法(手術)が行われるケースもあります。

 

【利府バランス整骨院での施術】

 

利府バランス整骨院では、3ステップで影響を出してしまっている神経・筋肉・骨格にアプローチしていき、再発しないお身体作りのお手伝いをさせて頂いております。

 

①痛みを和らげる

②歪みを整える

③戻らない身体作り

 

の3ステップで施術していきます。

 

①痛みを和らげる

筋肉や骨格により圧迫され興奮してしまい、背中の痛みの原因となってしまっている神経の興奮をいち早く鎮静化し、症状を緩和させていきます。当院では『ハイボルト』という治療機器を使用し、痛みと神経に素早くアプローチしていきます。

 

②歪みを整える

痛みや痺れの症状が緩和してきたら、神経・筋肉への負担の原因となる姿勢を矯正していきます。筋肉調整や、トムソンベッドと呼ばれる骨格矯正の専用機器を用いて施術していきます。

非常にソフトで、お身体への負担も小さい施術になっておりますので、安心してお受けできるかと思います。

 

③戻らない身体作り

姿勢や骨格バランスが整い、症状がでにくい状態になってきたら、それを維持する力が重要です。当院では、楽トレ(EMS)トレーニングを用い、腰や骨盤を支えるインナーマッスルを鍛えることを推奨しております。

支える力が増すだけでなく、日常生活や、運動のパフォーマンスアップ、代謝改善、ダイエットなど、様々な効果が見込めます!

 

背中の痛みをはじめ、お身体の痛みにお困りの方は、お気軽に利府バランス整骨院までお問い合わせ下さい!

 

080-9410-0135

【足底筋膜炎】

2021年01月29日

こんにちは!

【宮城郡利府町、塩釜市、多賀城市の皆様】

 

宮城県宮城郡利府町の利府バランス整骨院です。

 

「朝起きて、歩こうとした時の1歩目に足裏が痛い」

 

「長時間座っていて急に歩き出すと痛い」

 

「普段歩いたり走ったりすると痛い」

 

「足裏がジンジンする」

 

あなたが普段生活をしている中で感じたことはありませんか?

上記の症状は

 足底筋膜炎で現れてきます。

 

まず足底筋膜とはなにか?

 足の指先5点から踵1点にむけてはる地面と足の衝撃を和らげてくれるクッションの役割をしているものです。

 

足底筋膜炎とは生活の中で足のアーチが崩れていき本来のクッションの役割を果たせず衝撃がダイレクトに足底筋膜へいき足底が痛む症状です!

 

もしあなたがそのまま放置していくと

「あまりの激痛で体重をかけれず歩けない」

 

「無理矢理歩いて歩き方がおかしくなった」

 

「ワンちゃんの散歩や外に出歩くことも億劫になった」

 

などなど、日常生活やご自身の趣味にも影響が出ることがほとんどです。。。

 

しかも、足底筋膜炎は非常に再発のしやすい怪我になります!

 

痛みに苦しまないように予防のためにも!

再発しないようにするためにも!

当院では

そんな辛い足底筋膜炎の方の痛みがなぜ出てしまったのかの原因を追求し

施術することが可能です!

 

足底筋膜炎は一般的に足のクッションのアーチという部分が崩れてしまった時、足を酷使した時に起こると言われています。

では、どうしてアーチが崩れてしまうのか

片足だけに負担が来て痛みが出てしまうのかを全身レベルで追求していきます!

 

例えば痛みの原因が骨格の歪みから踵への後方重心になりやすい場合、ふくらはぎの筋肉が硬くなりそれによりふくらはぎの筋肉の続きのアキレス腱の柔軟性が低下してしまうと足底筋膜の柔軟性も低下してしまいます。そうすると足底筋膜がうまく役割を果たさずに負担がかかっていき、痛みが出てきます。

このように始まりが重心の位置からであれば重心の位置を変えない限り再発の可能性が高くなるのは想像できますよね?

 

このように足裏だけ痛くても全身を見ないと始まりが分からない、そこで足裏だけを施術していくので再発しやすいと言われています。

 

もし、原因が筋肉の低下によるものであれば

当院では、姿勢を支えてくれるインナーマッスルを効率よく鍛えられる楽トレというものがございます。

こちらでは、鍛えられるまで3年,4年とかかると言われるインナーマッスルですが3ヶ月から4ヶ月で完成されます!

 

骨格が原因であれば、トムソンベッドという体に負担の少ない骨格矯正専門の器具を使って体に負担をかけないように無駄のない骨格の矯正を行なっております。そして、即効性のある重心位置が変わる施術を行なっております。

 

痛みが強い場合、HVという施術兼検査機器を用いて痛みを引き起こしている原因の神経を見つけていきます。原因となっている神経、つまり悪くなっているところは反応しやすいようになっています。

つまり原因を見つけていきます。 

 

猫背や激しいスポーツなども足底筋膜炎の原因となるものですので、宮城郡利府町の皆様で足裏の痛みで悩んでいる方、痛みはないけど「姿勢が気になる」「自分はどうなのか」などお困り、気になる方がいらっしゃいませんか?

 

当院には痛みはないけど姿勢が気になるという理由でいらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

不安な方は予防としても痛くなる前に早めに不安と原因を取り除くことをお勧めします。

上記のようなお悩みのある方や気になる方は

一度利府バランス整骨院へご連絡ください!

022-767-8223

【脊柱管狭窄症】

2021年01月29日

皆さんこんにちは!!

宮城県宮城郡利府町、利府バランス整骨院です。

 

「背筋を伸ばして立っていると腰が痛い」

 

「太ももや膝から下が痺れる」

 

「長時間歩いていられない」

 

「少し前かがみになると楽になる」

 

このようなお悩みを抱えている宮城郡利府町、塩釜市にお住いの方はいらっしゃいませんか?

そのお悩みは『脊柱管狭窄症』によるものかもしれません!

脊柱管狭窄症の特徴は

「前かがみの姿勢を取ると楽になる」ことです。

 

このお悩みをそのままにしておくと、

「足の筋力が落ちて歩けなくなる」

 

「長時間立てない、歩けない」

 

「外に出歩くのがむすがしい」

 

「尿漏れがひどい」など、

 

そんなお身体になってしまいます!

 

そういう生活はいかがでしょう?

何も気にせず、楽しく生活をしたくはありませんか?

 

宮城郡利府町、塩釜市の皆様、ご安心ください!!

当院には脊柱管狭窄症による症状を改善されに多くの患者様がいらっしゃいます。

そして改善されることが多いです。

 

脊柱管狭窄症についてご存知でしょうか?

 

脊柱管狭窄症とは脊髄が収まっている脊柱管の一部が靭帯などにより狭くなり神経もしくは神経と共に走行している血管が圧迫されている状態をいいます。

 

狭くなり神経、血管が圧迫されると

足のしびれ、腰の痛みなどに繋がります!

 

つまり、姿勢がより不良になると背骨に対して過剰な負担がかかり、よりひどい症状として現れます。

 

ポイントとしては

【痺れや痛みを軽減させるためにも背骨に対して負担の少ない姿勢をとること。】です。

 

この治療で何年も悩まれてきた方でも改善しております。

 

ただ、「姿勢を良くするには何をすれば良いのか?」

「何によって痛みを引き起こしているのか?」

ここを理解する必要があります。

 

当院では

痛みを引き起こしている原因を検査できる、

HV(ハイボルト)、骨格レベルで負担のなく矯正できるトムソンベッド、EMSトレーニングができます!

 

HVでは、

脊柱管狭窄症の症状に対してどこの神経が興奮して痛みを出しているのかを特定し、その神経の興奮を鎮めることができます。

つまり、痛みも取れて原因をも検査してくれます!

もちろん、強さは患者様によって調整できます!

 

トムソンベッドでは、

普段生活している姿勢のまま骨格を矯正できるのと痛みが少なく骨など体への負担が少ない矯正が可能です!

背骨,骨盤のバランスを安定させるためにも必要です!

 

EMSトレーニング(楽トレ)では、

良い姿勢をとる際に背骨に負担をかけないために最も必要なインナーマッスルを鍛えることのできるものです。

ここのインナーマッスルが弱く使えていないと治療で痛みが取れても体の歪みが取れても再び元の悪い状態に戻ってしまいます。

 

せっかく治療してすぐは良いんだけど、数日経つと痛みも姿勢も戻っちゃうのは嫌ですよね、、、

 

インナーマッスルは自分で鍛えようとすると年単位でかかってきます。。。

 

ご安心ください!

当院でのEMSトレーニング(楽トレ)は30分間のトレーニングで平均して3ヶ月で完成できる優れものです。

確実に早く良くなりたいのであれば

インナーマッスルのトレーニングをお勧めします!

楽に、早く、確実に鍛えられる優れものなので「楽トレ」でしっかり鍛えていきましょう!

 

脊柱管狭窄症は

激しい痛みや辛い痺れを出してしまう、悪化をすると排尿障害や足の感覚が低下するなど、より生活において影響が出てきます。

今はそこまで症状は強くない方、中々良くならない方、様々いらっしゃると思います。

 

私たちは諦めないですし、患者様の将来を明るく過ごしていただきたいと思っております!

 

早ければ早いほど改善されやすいです!

あとで後悔はして欲しくはないです!

 

今がチャンスです!!

まずチャレンジしてみましょう!

 

私たちが精一杯サポートさせていただきます!

 

お悩みを持たれている方、不安がある方は

一度利府バランス整骨院へご相談ください!

お気軽にお電話お待ちしております!

022-767-8223

【寝違え】

2021年01月29日

皆さんこんにちは!

宮城県宮城郡利府町、利府バランス整骨院です!

 

『朝起きたら首が痛くて動かせない』

 

『なんとなく首かピキッといってそこから痛い』

 

『ソファで寝ていたらいつの間にか首が痛くて動かせない』

 

こんなお悩みはありませんでしょうか??

それはもしかしたら、寝違えてしまっているかもしれません。

普段からこういった状態では、家事や育児、仕事など様々な場面で支障をきたしてしまいますよね。。。

でもこういった症状は、整骨院の治療で十分に改善が見込めることはご存知でしたでしょうか??

 

今回はこれらの【寝違え】についてのお話をさせていただきます。

 

【なぜ寝違えてしまうの?】

 

寝違えとは、別名:【急性疼痛性頚部拘縮】 と呼ばれています。

ベッドや布団で寝ていて、睡眠中に無自覚に頚部や、首に関わる背部の筋肉に負担をかけて

しまう姿勢を取っている場合に、目覚めたとき、頚部や肩にかけて痛みが生じてしまう状態です。

長時間の不良姿勢の維持がおおきな問題となります。

一般的にはレントゲン等の画像診断をとったとしても、以上がないことが多いです。

原因としては様々ですが、筋肉が血行障害を起こしてしまっていたり、こむら返りのように攣ってしまっているケース、椎間関節等に炎症を起こしてしまっているケースなどが見受けられます。

 

【どうやって治していくの?】

一般的には、抗炎症薬の処方や鎮痛消炎剤や筋弛緩薬の処方が一般的です。

その後自然軽快していくことが多いですが、痛みが続く場合は再度診察をうけ、原因がどこにあるかを調べ、そこに対しての治療等を行っていきます。

 

【利府バランス整骨院での施術】

 

利府バランス整骨院では、3ステップで影響を出してしまっている神経・筋肉・骨格にアプローチしていき、再発しないお身体作りのお手伝いをさせて頂いております。

 

①痛みを和らげる

②歪みを整える

③戻らない身体作り

 

の3ステップで施術していきます。

 

①痛みを和らげる

まず寝違いの最優先は痛みの軽減です。

筋肉や骨格により圧迫され興奮してしまい、痛みの原因となってしまっている神経の興奮をいち早く鎮静化し、症状を緩和させていきます。当院では『ハイボルト』という治療機器を使用し、痛みと神経に素早くアプローチしていきます。

頚部が拘縮してしまっている場合も、周囲筋に素早くアプローチし、拘縮を改善できます。

 

②歪みを整える

痛みや痺れの症状が緩和してきたら、神経への負担、痛みの原因となる姿勢を矯正していきます。筋肉調整や、トムソンベッドと呼ばれる骨格矯正の専用機器を用いて施術していきます。

非常にソフトで、お身体への負担も小さい施術になっておりますので、安心してお受けできるかと思います。

 

③戻らない身体作り

姿勢や骨格バランスが整い、症状がでにくい状態になってきたら、それを維持する力が重要です。当院では、楽トレ(EMS)トレーニングを用い、腰や骨盤を支えるインナーマッスルを鍛えることを推奨しております。

支える力が増すだけでなく、日常生活や、運動のパフォーマンスアップ、代謝改善、ダイエットなど、様々な効果が見込めます!

 

寝違えをはじめ、お身体の痛みにお困りの方は、お気軽に利府バランス整骨院までお問い合わせ下さい!

 

080-9410-0135

1 2 3